最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
衰え

薬のボトル

40~50歳を超えた男性の60%以上が抱えている問題に男性機能の低下があります。いわゆるEDであり、気持ちはあるのに体が動いてくれないという状態です。
これは加齢による影響が最も高くなっており、他にはストレスや持病による影響で陰茎機能に影響が出ている場合があります。
EDまたは反応はするが元気が前程では無いという場合、精力剤を利用してその状態を改善しようとする人が多いです。精力剤は特別な機関にいかずとも薬局で販売されていますから、誰しもが手軽に購入する事が出来るようになっています。
しかし、精力剤はバイアグラのような治療薬とは違い、あくまでも市販品として購入できる範囲の商品である為に、中には効果が無い人もいます。

何らかの病気を抱えている場合、バイアグラだけでなく精力剤の服用も禁止となる場合がありますから、むやみに自分の判断で服用しないようにして下さい。

■低下する
男性の機能が低下するのは単純に老化によるものです。老化によって血液循環や神経伝達が鈍くなる、または体力が低下するというような理由で陰茎の勃起不全等になってきます。
中にはまったくこれらの症状に悩まされないような人もいれば、比較的若いうちからEDまたはそれ未満の症状に悩んでいる人もおり、人によって症状は違います。この症状は持病が原因出ない限り病院や精力剤の力によって治療する事が可能となっています。

■病気
病気によって陰茎の機能が低下し、精力剤やバイアグラが必要となる場合があります。しかし、病気によって陰茎が上手く機能しなくなっている場合は左記のような治療薬は健康を害する為に利用する事が出来なくなっている場合があります。
担当医師と相談して服用を判断して下さい。また、中にはストレスによってEDの症状を訴える人がおりますが、ストレス性の勃起不全の場合精力剤などの治療薬はあまり効果が得られない場合が多く、精神的な負担の緩和や休息での治療が必要となってきます。

オススメリンク

体を鍛える

注意点

勃起不全の症状を抱えている人の中には、精力剤もバイアグラのような治療薬もどちらも利用しないほうが良いとされている人がいます。
これは血管や心臓に作用する薬となっていますから、心臓病や血管Read more

体の仕組み

治療薬

精力剤では効果が薄い場合、自由診療で病院へいきバイアグラのようなED治療薬を利用する事になります。これらの治療薬は服用できる人とできない人が存在しており、全員が簡単に使える商品ではありません。<Read more

タブレットを飲む

しくみ

どうして加齢によって勃起機能が低下してしまうのかというと、それは血流の悪化が一番の原因です。
年齢を重ねれば自然と心臓や筋肉や血管というように体全体の機能がじわじわと低下するようになりまRead more

関連リンク